上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.05

我が街大垣PR

こんにちは。Vermeerです。
今日の記事は、地元の紹介をしたいと思います。

大垣の紹介をするに当たり、「これは!」といったものを是非載せようと考え
ましたが、全国的に知られてるものは無いのではという結論に至りました。
このブログでしっかり紹介し、少しでも大垣を知って頂ければと思います。

そもそも、大垣ってどこにあるのか、ご存じない方の方が多いという気が
しますので、地元を紹介するのに良い機会ですね。

まず、大垣ってどこにあるの?という問いですが、岐阜県の南部の美濃地方にあり
ます。美濃は戦国時代、斉藤道三が治めており、その後信長の天下獲りの起点と
なりました。岐阜城や長良川の鵜飼が有名です。

以前は、大垣行きの電車もあったので、それで大垣を知っている方もいらっしゃ
るかも知れませんが、現在は見かけなくなりました。

大垣をPRする時に思い浮かぶものを3つ挙げるとすると、
1.奥の細道結びの地
2.水の都
3.大垣城・墨俣城がある
になるでしょうか。

「奥の細道結びの地」についてですが、
DSCF6996.jpg
DSCF6995.jpg
DSCF7001.jpg
大垣駅から南へ車で10分ほどの所に、松尾芭蕉と弟子の像や、奥の細道むすびの
地記念館があります。今年5月には、天皇・皇后両陛下が記念館に来られました。

松尾芭蕉が大垣で詠んだ句は、

 蛤(はまぐり)の ふたみにわかれ行く 秋ぞ

この地で弟子たちと別れ、伊勢へ向かったということです。

PRの2つ目、「水の都」に関してですが、大垣は木曽三川の1つ揖斐川水系の
自噴地帯であり、水がとてもきれいです。
250px-Kagano-Hachiman-_Jinjya01.jpg
「平成の名水百選」に加賀野八幡神社が選ばれており、

DSCF6997.jpg
行楽シーズンには、たらいで川下りもしております。

「大垣城・墨俣城」についてですが、大垣城は関ヶ原の合戦で石田光成が直前まで
入城しており、合戦前夜に大垣各地で東軍・西軍の衝突がありました。
260px-110319_ogaki_cstl.jpg


200px-Sunomata_Castle_03.jpg
墨俣城は、織田信長が美濃攻略をする時に、秀吉に一夜で築かせたことで有名な
城ですが、現存する城は近年に建て直された観光用の城となっております。

これら3つ以外では、桝の生産が全国一(9割以上)とか、梨が穫れるとかなどが
あります。夏は梨、秋には北隣の大野町の柿が毎年、食卓に並びます。

最後におまけです。
DSCF6992.jpg
DSCF6991.jpg
自宅から少し行った所に一面のコスモス畑がありました。
ちょうど見ごろということで、ぱしゃっと撮りました。

今日は、この辺で~。
最後までご覧下さり、有難うございました。
スポンサーサイト

こんばんは。Vermeerです。
先日、車で大阪へ行く用事があり、行く途中に少し時間があったので
京都で高速を降り、懐かしの京都御所へ寄ってきました。

御所は学生時代、よく散策した場所で、季節の移り変わりを感じられる
京都の神社仏閣の中でも、私的にお薦めのスポットですね~。
何と言っても、御所(御苑)はだだっ広いですw
東西800m、南北1200mほどあります。

御所の駐車場に車を停めて、まずはこちらの門を観てきました。
DSCF6980.jpg
蛤御門です。明治維新の頃の禁門(蛤御門)の変で、幕府軍(会津藩・薩摩藩・
桑名藩・大垣藩など)と長州藩が戦ったので有名な門です。
wikiを見て、地元の大垣藩も幕府側で参戦してことを初めて知りました。

柱に、当時の銃弾の痕が残ってるらしいですが、思ったほど時間が無かった為、
確認できないまま写真だけ撮って次へ移動しました。

次は・・・
DSCF6982.jpg
蛤御門から少し歩いて内裏の表門の建礼門の前を通りました。
10月31日から11月4日まで京都御所秋季一般公開をしているとのことです。
厳密に言うと、内裏のことを御所と言い、内裏の周りを含めた全体については
御苑と呼ぶらしいです。

DSCF6983.jpg
途中、こんな看板を発見し、松に桜が生えたことにびっくりしつつ・・・

30分ほどしか時間が無かったのですが、折角来たので、御所北側にある
現在放映中のNHK大河ドラマで有名な、襄さんと八重さんが設立した
例の大学の前も通ってきました。
DSCF6984.jpg
DSCF6985.jpg
レンガ作りの建物が美しいですね~。
何だか懐かしい建物です。

今回は、ほとんど時間が無くて、写真だけ撮って終わりましたが、
紅葉の見ごろにゆっくりと訪れたいですね。

DSCF6986.jpg
途中、東寺の前を通り、車中からパシャッと1枚撮りました。
東寺も時間があったら、ゆっくり拝観したいお寺ですね。

今回は、この辺で~。
ご覧頂き、有難うございました。
次回も乞うご期待です!

こんにちは、3月中旬ですが寒いですね。
今回は、取って付けたような日常ネタでございますw
期待して見て下さってる方、先に謝っておきますm(_ _)m

日常生活で運動不足になることが多いので、
時間があればできるだけ歩いたりしておりますが、
たま~に、車で10分くらいかけて近くの市営グラウンドの外周を
ウォーキングしに行くことがあります。
ブログをやる前は、何気なしに歩いておりましたが、
ブログをやり始めてから、ネタに困っていると、取って付けたく
なるようなネタが自然と目に入ってきますw
201203111612000.jpg
この時計は、どこにでもありそうですが、一応記念に撮影しました。
この傍に車を駐車して、歩き始めます。
グラウンドの外周を回っていると、

201203111555000.jpg
このような鐘や、

201203111558000.jpg
このような、一般人の私には到底理解できないモニュメントが存在してました。

ただの陸上競技場かと思ってましたが、改めて見ると至る所に怪しげ・・・じゃなく、
素晴らしいモニュメントに溢れていました。

それから、
201203111527001.jpg
201203111527000.jpg
こんな、クリスマスツリーが枯れたような木も生えておりますw

道端を見ると、
201203111544000.jpg
飾りが落ちているじゃないですかw

季節外れのクリスマスツリーだと思っていたら、
翌朝、家の屋根に雪が少し積もっていたりして、びっくりしました。

これだけじゃ、何か物足りないという人に対しては、
201203150146000.jpg
我が家の猫でも見てもらいましょう。

猫は夜行性なので、深夜徘徊するのが普通なんですが、
我が家の猫は、日の出とともに起き、日の入りに帰宅するよう取り決められております。
上のサムネは、夜中に玄関から出たいよ~と言っている画像です。

取り決めは破れないので、出してもらえるはずが無く、
201203150220000.jpg
コタツに潜って、
201203150211000.jpg
がっくりして、
201203150221000.jpg
いつもの定位置で寝てしまいました。

すでにネタが尽きかけの、今回の更新でしたw
次回ネタがあれば、更新します。またです~

Copyright ©Vermeerのブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。